【メディカルハーブ】GWの疲れに負けないハーブってどれ?

投稿日:

スポンサードリンク

エステサロン・アンスリールKuraです。
もうGWも中盤なんですね。
Kuraさんは相変わらずムダ毛刈りと子供たちの用事に付き合うGW前半でした。

スキマ時間でハーブの試験勉強をしなくてはいけないので短時間でかなり集中してやらなければいけません。

そしてドラえもんは来なかった。

暗記パンが届くのを心待ちにしていましたが我が家にはドラえもんは来ないようなので、そろそろ自分で何とかしなければいけません。

 

スポンサードリンク

 

 

今回はアロマの力を借りてみようと思います。

題して「Kuraさんスペシャル集中スプレー」
スペアミント・ローズマリー・ニアウリ

全てスースー系です。

ペパーミントの精油は持っていましたが、今回新たにスペアミントを買ってみたところ・・・

コレ、めっちゃ頭スッキリするやんけ!!

すっかりお気に入りです。

 

そもそもは思考のクセを治すことがはじまり。

去年、カラーセラピーの方のワークを受けた時に「思考のクセという言葉を知りました。

物事をネガティブに捉えるのか?ポジティブに捉えるのか?


無理だと思い込んで前に進むのをすぐにあきらめてしまう。
逆に追求しすぎて視野が狭くなりやすくなる。
など、思考のクセを少し変えると見え方も変わる。
ということなんですが、これって結果的に免疫系にも影響するんじゃね?

だってポジティブに捉える思考のクセでお笑い好きだとNK細胞増えまくりじゃん。
→すでにこの時点で楽観主義。

なんてお得なの!!
なんてお得なクセなの!!

と喜んでみたりもしてみたのですがKuraさんにもネガティブな時間があるわけで。

そう寝起き。
寝起きの頭ボーの状態でなぜかイライラする事柄を思い出してはイライラする時間がしばらく続きます。
サイバラ先生のこんな感じ。

目覚めスッキリ!
で起きた経験がほぼ皆無のKuraさん。

これもある意味思考のクセなんですよ。
起きたらイライラすることをずっと考えてるからイライラする。
更年期かよ?いえ、若いころからです。
ただでさえ朝の時間は忙しいのにイライラしてるから毎朝イライラ祭りなわけですよ。
「アンタ。朝から何やってんの?」ってハナシなんですが長年の思考のクセなのでイライラ祭りは終わらない。

これはマズい!!更年期が本格的に来る前になんとかせねば!!
と色々と原因を考えたところ・・・・

テレビの音だわ!!
あのガチャガチャうるさい音が朝から耳に入るのがイライラ祭りの原因のようです。

確かに若いころ、目覚まし代わりにテレビを使ったのがイライラ祭りの始まりだわ!
私の寝起きはこんな感じで目覚めたいのに!!

でも、すっかり朝からテレビをつける生活に慣れきっているKuraさん。
7時にはホークス情報見なきゃいけないし、栄作さんの天気予報も確認しなきゃいけないし(Kuraさんはアサデス派)8時から朝ドラも見なきゃいけないし・・

 

とりあえず脱テレビ生活もやらないといけないけどその前に朝からスッキリすればいいのよ!
頭がすっきりするものよ!そうよ!これだわ!!

ということでスペアミントのスプレー作りましたの。
そしたら思いのほか試験勉強にも使えそうなんです。
(前置きが長いよ)

 

アロマのリフレッシュスプレーはお好みの香りで作ることができます。
アンスリールでもスプレー作りのワークができますのでお気軽にお声をかけてくださいね。

 

ということで今日のハーブ!

GWって意外に疲れます。
渋滞や人混み、寝すぎ、飲みすぎ食べすぎ、夜更かしなど。
そしてGW終わりに近づくと現実に引き戻されるあの感じ。

時期的にも新学期や新年度で少し落ち着いた後のGWなので疲れが一気に出やすいのもあります。
さらに、春から夏への季節の変わり目や急な温度変化でカラダの疲れも出やすい時期でもあるのでカラダとココロの疲れを溜め込まないようにすることが大切です。

 

粘膜保護からリラックスまでいろんな用途で使えるハーブです。
子どもでも飲めるので常備しておくと、とても助かります。

新年度や新学期で環境が変わり、ストレスが胃にくる方や、リラックスしたい時や気分を落ち着かせたいときにも使えます。

メディカルハーブの考え方は冷え解消=リラックス

冷えを解消するハーブといえばジンジャーなどがありますが、メディカルハーブではリラックスして血管の収縮を抑えることで血流を促す。
という考え方です。

ジンジャーを使ったとしても緊張状態で血管が収縮している状態であれば冷えを改善するのは難しい。
だから、リラックスした状態で血管を緩める。
そのためにはリラックス効果の高いジャーマンカモミールなどを使うことが多いのです。

また、リラックスをすることでカラダやココロを休ませ、自律神経の働きを整えることにもつながります。

 

 

 

セントジョーンズワートも春先の環境の変化でココロが疲れやすい時期によく使われます。
欧米では「サンシャインサプリメント」と呼ばれるだけあって、冬の日照時間が短くなることで気持ちが沈んだり不安感があるときに用いられます。
脳内のセロトニン濃度を高めるはたらきがあるので心労が続くときや、不安感が続くときなどはホットティーで飲むとよいでしょう。

ケガの時などは外用で使うので軟膏などにも用いられます。

 

ハーブ1DAYレッスンキャンペーン好評につき延長します。

・疲れが出やすいGW明けが怖い
・梅雨時期に入るとなんとなく体調がすぐれない
・毎年夏バテする
・夏でも体が冷えやすい
・最近、なんとなくココロが落ち着かない。

そんなときはハーブ1DAYレッスンを受けてみませんか?

メディカルハーブでもメジャーな15種類のハーブを知ることで日常生活のちょっとしたカラダとココロの変化に合わせたハーブを選ぶことができるようになります。
また、自分のカラダやココロの状態を観察することで思考のクセに気付くことができ、今までと違う視点で物事をとらえることができるようになります。

 

[clink url="https://unsourire-kurume.com/archives/blog4-3-2018/"]

キャンペーンは好評につき5/31まで延長します!
ぜひ、この機会にメディカルハーブの世界をのぞいてみませんか?

Kura

 

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

Follow me!

-TOP, メディカルハーブ

Copyright© 久留米津福|30代40代の脱毛&フェイシャルサロン・アンスリール , 2019 All Rights Reserved.