【メディカルハーブ】暑い季節にスッキリできる!万能メディカルハーブとは?

投稿日:

スポンサードリンク

エステサロン・アンスリールKuraです。
GW後半真っただ中。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

スースーにハマってしまう。

先日買ったスペアミント精油があまりにも気に入りすぎまして・・・
とうとうメディカルハーブまで発注してしまいました。

開けた瞬間スースーすーですたい。

ちなみにこちらも新入荷いたしました。

 

出た!!!アーティーチョーク!!!
普段はこんな花です。

しゃれたレストランとかで出てくる食材です。

メディカルハーブの界隈では飲める人と全く飲めない人と見事に分かれます。
とにかくスーパー苦味質なんですよ。
とにかく苦い。

うちのハーブの先生は「飲んだら頭痛がするほどの苦さ」とおっしゃいますが、Kuraさんは平気です。
苦いけど飲めます。
苦旨し。って感じです。
その違いはなんなのか?

 

アーティーチョークはどんな人なら飲めるのか?

メディカルハーブの世界に足を踏み入れて一年半ほどですが、お客様のハーブ選びや、購入されたハーブの感想、Kuraさん自身がいろんなハーブに触れてみて思うこと。

その人に必要なハーブは美味しいと感じる。
逆にあまり必要がないハーブは苦みや渋みや香りが気になって飲みにくかったりします。
(あくまでも個人的な意見です)

 

Kuraさん自身、去年はほとんどセントジョーンズワートを飲む機会がありませんでした。
ですが今年の春はほぼ毎日ブレンドしています。
→要はテスト前のストレス。ということ。

おそらく、本能的にカラダが欲するハーブを選んでいるのだと思います。
アロマテラピーもその辺は似ていて、同じ香りでもマタタビを嗅いだ猫みたいになる人もいれば、拒絶反応を起こす人もいます。
特にアロマは鼻から脳にダイレクトにいくので香りから受ける直感はかなり本能的だと思われます。
(実はAEAJアロマテラピー1級保持者)

ということで、このアーティーチョークがどんなお仕事をするのかといいますと。

肝臓の解毒
消化促進
短銃分泌の促進
など。

つまりは・・
酒飲みが飲んだら苦くないんだぜ~すごいだろ~~

ってことです。

ほんとにアーティーチョークは見事に分かれます。
酒飲みには我慢できる苦さなのに、お酒を飲まない人にとっては罰ゲームでしかないらしいです。

そんなアーティーチョーク。
GWで飲みすぎた方、食べすぎた方には是非飲んで欲しいハーブです。
今月からアンスリールでも取り扱い始めましたので試してみたい方はお声をおかけくださいませ。

 

スポンサードリンク

 

 

なのでスペアミントとブレンドしてみた。

うん。なんとも苦いです。
スペアミントの風味が打ち消されるほどの苦みでした。
(見栄えが面白くないので写真はなし)

まぁ良薬口に苦し。
ということで毎晩の晩酌に耐える肝臓のためにも継続的に飲んでみようと思います。

そしてスペアミントは浸出油も作ります。

お好みのハーブを植物オイルで浸して成分を抽出します。
抽出したオイルはそのままスキンケアに使ったり、ミツロウと混ぜて軟膏やリップクリームにもできます。

こちらもワークを随時開催中です。

本日の抽出ハーブ
・スペアミント
・ペパーミント
・セントジョーンズワート
・ジュニパーベリー
・ジャーマンカモミール
・薄荷脳
・使用オイル:スイートアーモンドオイル

スースー系オイルです。
2週間ほど抽出します。

ミツロウを少なめにしてクリームにして、むくみ用マッサージクリームか、夏の保湿用オイルで半身浴の後のクールダウン兼ねて使う予定です。

【注意】
抽出油は「医薬品医療機器等法」に定められているため、作った本人が自己責任の下で使用しなければいけません。
従って、アンスリールのコースでは抽出油は使用しておりません。
ワーク等で作成した抽出油、チンキ材、軟膏なども他人へのプレゼント目的では作成できません。

 

なにかと万能なペパーミント先生

今回はスペアミントをメインに使いましたが、スースーしたいならペパーミントでもOKです。

ミントの清涼感は今からの暑い時期にぜひ使いたいです。

ペパーミントのすごいところ

賦活のち鎮静

は??なんやそれ??どっちなんよ?
つまり、ティーで飲んだり、外用で肌に塗布したときはスッキリしたり、目覚めさせたり、シャキッとしてくれるのですが、その後穏やかに鎮静してくれます。

イライラするときに使うと頭スッキリ→穏やかなココロに促していく。

という感じです。

あと、意外なのが過敏性腸症候群などに用いられます。
ストレスで急にお腹が緩くなったり、下り龍になったりしやすい人には是非飲んでほしいハーブです。
試験前とかよさそうですよね。

アーティーチョーク同様に食べすぎや飲みすぎのときにも消化機能の調整をするはたらきがあります。

他にも筋肉痛やコリの痛みなどにも外用で使われます(これはわかりやすい)

意外に毎日の生活で出番が多いペパーミント。
今からの季節なら食後にアイスティーなどで飲むとスッキリするので試してみてくださいね!

 

花粉症、アレルギー持ちにはネトル先生の存在を知っててほしい。

ドイツでは「春季療法」といって晩秋~冬ごろから飲むと翌年の春がとても過ごしやすい。
というネトル先生。

クロロフィルを豊富に含んでいるので深い緑色をしています。
味は緑茶に近く飲みやすいので、普段の生活で飲むお茶を変える感じで問題ないと思います。

花粉症、アトピーなどのアレルギー疾患や、痛風などの浄血、体質改善として利用されます。
毎年、春先がツライ。という方には是非飲んでほしいハーブです。

 

ハーブの販売もしてますよ~~!

気になるハーブを試してみたい。ワークを受けてみたい方。
ハーブだけでのご来店も大歓迎です。

サロンにもハーブの在庫があるので気になるハーブの試飲も可能です。

もちろんアーティーチョークの試飲もOKです。

・GWで飲みすぎた方
・遊びすぎて疲れた方
・月曜から日常の生活に戻れるか不安な方
・GWは関係ないけどずっと疲れている方
・PMS,更年期で元気に過ごせない方

などなど。

日々の生活にハーブを取り入れて、いつもより気分良い日々を送ってみませんか?

Kura

 

お問い合わせ・ご予約はこちら
080-1710-1269

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

 

Follow me!

-kuraさんのひとりごと, メディカルハーブ

Copyright© 久留米津福|35歳からの脱毛&フェイシャルサロン・アンスリール , 2019 All Rights Reserved.