オバさんを楽しむ|アンスリールKURA50代コラム

5年後に今よりも5倍幸せになるには?

こんにちは!Kuraです
今日はタイトルからして怪しい

いきなりKURAさんどした?
なんか変な宗教でも入った??
わけではございません。
まぁコレは「物事の考え方」ぐらいの程度で読んでもらえるといいです

あ~こういう考え方あるよね~
そうはいっても無理じゃね?
でも、これならできるかも?

受け止め方は皆さんにお任せで
もちろん前向きに受け取って少しずつでも行動に変えてくれると何かは変わると思います
お金はかからないので今よりも楽しく過ごしたい方はお試しくださると嬉しいです

去年の夏にKURAさんが所属する「魔女ラボ」というアロマアナリストの会の10周年記念で東京に行きまして
その際に主宰の藤原綾子先生から「5年後にどんな自分になりたいか?」という質問がありまして
KURAさんはこういう風に答えたわけですよ

ステキに55GOGO
(ヒロミGOかよ?)

5年後だし
55歳だし
GOGOだしね
これ今より5倍幸せになるんじゃね?

って今より5倍幸せってワタシも欲張りなもんだよ
とか思ったりもしたんですが

いや待て、これ今より5倍幸せになるならどうすればいいんだ?
コレ、ブータンに住むんでも幸福度はこんな上がらんだろ!
とか真剣に考えまして

が、幸せなんて結局は自分が感じるものであり、お金のように目に見えるものではないんですが、でもあんまりボンヤリしすぎてもこれまたどうしようもないので

100万円が5年で500万になるには毎月の利率はナンボじゃ?
(何としても可視化させたい経営者気質)
とチャットGPTに聞いてみたところ

あの方は30秒で教えてくれました
AIってマジ天才!

これだけでKURAさんの幸福度は爆上がりました

で、チャットGPTが言うにはですよ
今の幸せ度を100として5年後に5倍の幸せ度にするには先月よりも1.23倍幸せになればよいそうです

「幸せになる」じゃないな
「幸せを感じる」が分かりやすいかも

幸せは目の前にある

って、このフレーズよく聞きません?
引き寄せ系とか意識高い系のSNSとかで
KURAさんも頭でわかってたようであまり良く分かってなかったのかもしれない

「幸せだけど○○が足りないしー」
「いや、そりゃ恵まれてるよ!けどまだまだだし」

とかどこか「あるけど足りない」と「足りてない」方にフォーカスしてたんだけど
こないだ、何気に考え事をしてた時にふと

「ワタシ、若干アレなところもあったけど、それ以外はほぼうまく回ってるやん!」
と憑き物が取れるように感じまして、そしたら

あら、KURAさんの足元にほぼ装備揃ってるじゃないの!
なんで「足りない足りない」思ってたのかしら??
となりまして

「ある」を実感したら幸福度が一気に爆上がりしたわけですよ

別に宝くじが当たったわけでもなく
臨時収入もないけど

あ!なんだよ、すでに幸せじゃん♡
そしたら足りない方を見なくて済むし、「ある」側を見ることができるので「あ!これもある!!これもあった~」って

頑張り屋さんは「足りない方」にフォーカスしがち
これ、アンスリ女子さんには多いかも
もしくは昭和世代のオバさん達とか

特に今50歳前後の「第二次ベビーブーム」の人たちって人口多いから目立ってなんぼだし、先生は体罰上等だし、親も叩いて育てるし、成績至上主義で育ったのに就職氷河期だし、親はバブル期でお金バンバン使ってたのに自分たちが大人になったら不景気だし、水不足で断水だし米不足だし(93年~94年の福岡市在住民には懐かしいはず)会社はブラックでサービス残業だし、上司はパワハラだしでとにかく「もっとやれ!今の現状に満足するな!まだまだやれるだろ!!」な空気感ですよ

こんな状況で「満たされてる」とかいう視点は育ちにくい
で、そこにアンスリ女子特有の「私が頑張らなきゃ!」っていう謎の使命感が加算されると「もっと頑張らなきゃ!」「出来てないのは私のせい」「誰もしないから私がやらなきゃ」と自分を責めてしまう
これだと「ある」にフォーカスできないよね

なので、純粋にドラクエ風に自分の持っているものを可視化してみる
例えばKURAさんの場合だと

もうさ、ほぼラスボス戦でも負けなさそうなんだけど!

別に他の誰かと比べなくても良いのですが
・毎日ご飯がたべれて
・温かいお風呂と寝床があって
・お仕事ができて
・ともに楽しめる仲間や友達や家族がいて
・日々の生活に必要なものがすぐに買えるお金とお店があって
・思ったことを発信できるネット環境があって
・なんやかんやで反応してくれる人がいて

 

とか「ある」を可視化すると「あれーなんだ!もうあったじゃん」ってなりやすい
「ある」って感じるとそれだけで「あ~しあわせだな~」って幸せ度がUPする

地震の被災地で断水されて日々の生活がままならなくて、やっと生活インフラが復旧して水道からお水が出て感動して涙されたり、自宅のお風呂に入れることがこんなに幸せなことなんだと涙されるのってこういうことなんだろうな。と

日々の当たり前になれてしまって目の前の「ある」が見えてなかったなーと

贅沢な暮らしや、お金があるとかないとかの基準ではなく
「目の前の当たり前は当たり前ではない」こと
自分の中の当たり前から可視化していくと幸せだと感じやすくなる

なので、まずは「目の前の当たり前」を10個リストアップすることから始めてみてください
そして毎月1個づつ増やししていく
そしたら最初は10個だった当たり前が5年後には70個になる
(10+毎月1個×60月=70)

おっと!幸せ度7倍やんか!!
まぁ、こういうのはざっくりです
多めにやっとけば間違いないなく5倍になるから(テキトー)

まずは10個「目の前の当たり前」を見つけてみてください
手帳に書いていってもいいし、スマホのメモに残してもOK
で、毎月増やしていく
早い人ならすぐ70個なるかも

そしたら5年と言わずアッサリ5倍幸せになれます
おめでとう♡

試しにやってみてくださいな

KURA

Follow me!

関連記事

  1. 脱毛キャッチ1
  2. ローズオットー
  3. お万の方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご予約・お問い合せはこちら080-1710-1269営業時間 9:30~18:30
※18:30~のご希望はサロンにご相談ください。
定休日 不定休

ネット予約

LINE公式アカウント

【アンスリールLINE公式アカウント】
フォローしてね!
友だち追加

スポンサードリンク



アンスリダイアリー

2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

PAGE TOP
PAGE TOP